ISP

医療システム向けコンポーネント

医療分野の業務知識 × ICTトレンド = ISP医療コンポーネント

長年の経験で培ってきた医療分野での業務知識とシステム開発技術により、「それ欲しかった!」にお応えします。

帳票コンポーネント FastDocFixer

医療情報システムにおいて帳票は必須アイテムですが、最終仕様に落とし込むまでに時間と労力がかかってしまった経験はありませんか?
FastDocFixerは、医療現場で求められる帳票の仕様確定までのステップに着目し、その課題解決のために生まれました。
私たちが導き出した答えは、現場SEと開発SEの役割分離による帳票電子化の効率化・迅速化です。

  • ここがポイント!
  • 専用のレイアウトツールは必要としません。帳票デザインにはMicrosoft Excelを使用します。
  • 帳票レイアウトとレイアウトへのデータの流し込み処理が明確に分離されており、現場SEと開発SEが自然に作業分担できるよう設計されています。
  • 帳票出力エンジンとして、デスクトップアプリケーション型とWEBアプリケーション型の2種類をご用意。用途に合わせてご利用頂けます。

Webリアルタイム波形表示エンジン jWaveform

心電図やSpO2など、生体情報監視モニタでは計測値の波形表示が不可欠です。
jWaveformは、Webブラウザ上で動作する波形データ表示コンポーネントです。
jWaveformを使えば、生体情報監視モニタと同等の情報をWebブラウザ上で閲覧することが可能です。

  • ここがポイント!
  • PCはもちろん、iPadなどのタブレット端末やスマートフォンでも、同じイメージで表示できます。
  • 端末には専用アプリケーションをインストールする必要がありません。Webブラウザがあれば動作します。
  • ドラッグ/タッチ操作で波形をスクロールしたり、表示スケールの変更など、さまざまな機能を組み込むことができます。