このページのトップ
株式会社 システム計画研究所ロゴマーク
ISP 技術情報発信サイトへ to English site
株式会社 システム計画研究所 画像
ROBUSKEY(R) 最高の画像合成品質を求めるすべてのプロのために
Photoshopプラグイン After Effectsプラグイン 製品の購入 ダウンロード ユーザサポート

簡単操作&高品質の、クロマキー合成ソフトウェア ROBUSKEY(ロバスキー)

ROBUSKEYとは ROBUSKEYとは

ROBUSKEY(ロバスキー)とは

当社が独自開発したクロマキーアルゴリズムを採用し、高精度のクロマキー処理を実現した、国産の高性能マット生成ツールです。 「ロバスト性の高い(=Robust)キーヤ(=Keyer)」、すなわち、照明条件など撮影環境の変動に対して堅牢なクロマキーヤ、という意味で名付けました。
単純に背景色の色情報を置き換えるのではなく、背景色と被写体の輪郭の色変化を計算して置き換えることで、従来のクロマキー合成の課題を克服しました。
 ●髪の毛一本まで抽出する高い精度
 ●レースなど透過素材も自然に合成
 ●背景色のムラと映り込みを解消
ROBUSKEYは、合成における手作業を減らし、キーイングの作業時間を大幅に短縮、クリエイティブな表現の幅をひろげます。

さらに美しく進化したROBUSKEY(R) for Adobe Photoshop Version 3.1
ROBUSKEY for Video[ロバスキー動画版]
ROBUSKEY Version 3.0とLite特集

ROBUSKEY(ロバスキー)新着情報

新着情報 【過去のお知らせはこちら】 過去のお知らせ

ROBUSKEY for Video のAdobe After Effects / Premiere Pro CC 2015.3への対応につきまして[2016/7/14]
Adobe After Effects / Premiere Pro CC 2015.3の対応状況についてお知らせします。
下記機能に対応いたしました。どうぞご利用下さい。
・インストール時にPremiere Pro CC 2015.3 のファイルパスが表示されない問題に対応
・After Effects版 Clip Alpha が正しく機能しない問題に対応
最新版をダウンロードし、インストールすることでお使いいただけます。

ROBUSKEY for VideoのAdobe Premiere Pro CC 2015.3へのインストールにつきまして[2016/7/11]
現在弊社サイトで配布しておりますROBUSKEY for Video ver.1.2 (最新版)に於いて、「Adobe Premiere Pro CC 2015.3に正しくインストールされない」という現象が確認されております。ユーザーの皆様にはお手数ですが、以下の手順にてインストールして下さいますよう、よろしくお願い致します。
■インストールの際に「ROBUSKEY インストール」の「○After Effects/Premiere Pro CC 2015.3」をチェックいただきますが、この際に下の「Premiere Pro 実行ファイルパス」が空白のままになっているかと存じます。
■「参照」ボタンより Adobe Premiere Pro の実行ファイルのパスを指定してインストールを行ってください。(例: C:\Program Files\Adobe\Adobe Premiere Pro CC 2015.3\Adobe Premiere Pro.exe
※お客様の環境により、パスが異なる場合がございます)

ROBUSKEY for PhotoshopのAdobe Photoshop CC 2015.5への対応および、 ROBUSKEY for Video のAdobe After Effects / Premiere Pro CC 2015.3への対応につきまして[2016/6/28]
Adobe Photoshop CC 2015.5およびAdobe After Effects / Premiere Pro CC 2015.3の対応状況についてお知らせします。 一部機能が正常動作しないことを確認しております。ご不便をおかけしますが、対応まで今しばらくお待ちください。
■ROBUSKEY for Adobe Photoshop
最新版をダウンロードし、インストールすることでお使いいただけます。
■ROBUSKEY for Video
下記機能が未対応です。対応が完了次第、改めてお知らせいたします。
  ・After Effects版 Clip Alpha
その他の機能は、最新版をダウンロードし、インストールすることでお使いいただけます。

ROBUSKEY for Photoshop version 3.1サポート終了のお知らせ [2016/04/18]
皆様に長らくご愛顧頂きましたROBUSKEY for Photoshop version 3.1ですが、この度、2016年5月末日を持ちましてサポートを終了させていただきます。当該ソフトウェアをご使用のお客様に於かれましては、「動作対応表」にて動作環境をご確認の上、最新版であるROBUSKEY for Photoshop version 3.2へのアップデートをご検討下さいますよう、よろしくお願い致します。
詳しくはこちらのページを御覧下さい。

ユーザーサポート登録一時停止のお知らせ [2016/04/18]
現在メンテナンス作業中により、ユーザーサポート登録を一時停止しております。 大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Mac OS X v10.11(El Capitan) 対応のお知らせ [2016/3/16]
ROBUSKEY for Adobe Photoshop、および、ROBUSKEY for Videoは、Mac OS X v10.11(El Capitan)に対応しました。ご購入済みの方は無償でのアップデートとなります。 最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。すでにアクティベーション済のパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。 OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、「動作対応表」ページをご確認ください。

Clip AlphaのAfter Effects CC 2015対応について [2016/01/27]
ROBUSKEY for Videoに同梱のClip Alphaが、Adobe After Effects CC 2015にて正常動作しない問題を修正しました。 最新版をダウンロードし、インストールすることでお使いいただけます。
ROBUSKEY for Video最新版ダウンロード

Inter BEE 2015出展のお知らせ [2015/11/24]
2015年11月18日~20日、幕張メッセで開催される国際放送機器展 Inter BEE 2015に出展いたしました。 詳細につきましては  技ラボInter BEE 2015に出展 をご参照ください。

Grass Valley EDIUS Pro 8 対応のお知らせ [2015/6/26]
ROBUSKEY for Videoは、Grass Valley EDIUS Pro 8に対応しました。ご購入済みの方は無償でのアップデートとなります。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。すでにアクティベーション済のパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、「動作対応表」ページをご確認ください。

Adobe Creative Cloud 2015 対応のお知らせ [2015/6/22]
ROBUSKEY for Photoshop、及び、ROBUSKEY for Videoは、Adobe Creative Cloud 2015に対応しました。ご購入済の方は無償にてアップデートできます。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。すでにアクティベーション済のパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、「動作対応表」ページをご確認ください。

ROBUSKEY for Adobe Photoshop Macintosh版 Yosemiteでの不具合対応について [2014/12/25]
ROBUSKEY for Adobe Photoshop Macintosh版が、MacOS 10.10.x(Yosemite)上のAdobe Photoshopにて動作しない不具合を修正致しました。修正版のダウンロードはこちらから行なって下さい。ダウンロード後、アクティベーションを行うと製品版としてお使いいただけます。

Inter BEE 2014出展のご報告
2014年11月19~21日、幕張メッセにて開催された「Inter BEE 2014」に出展しました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 技ラボ『Inter BEE 2014』出展のご報告

Adobe Creative Cloud (2014)対応のお知らせ[2014/6/30]
ROBUSKEY for Photshop、及び、ROBUSKEY for Videoは、Adobe Creative Cloud (2014)に対応しました。ご購入済の方は無償にてアップデートできます。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。 すでにアクティベーション済のパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。

「CP+ 2014」出展のご報告 [2014/2/17]
CP+ 20142014年2月13日~2月16日、パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+ 2014」に出展し、写真と映像いずれにも対応するISP製品の数々をご案内しました。(ブース:G-22)
悪天候のなか、お越しいただいたご来場者の皆さま、誠にありがとうございました。 技ラボ『CP+ 2014』出展のご報告

ROBUSKEY for Videoアップデートのお知らせ [2013/9/12]
2013年9月12日、ROBUSKEY for Videoはバージョン1.2にアップデートいたしました。
主なアップデート内容は以下のとおりです。
 ●一部ホストアプリケーションの10bit、16bit深度カラーへの対応。
詳細に関してはリリースノートをご参照下さい。
ご購入済の方は無償でアップデートとなります。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。
すでにアクティベーション済のパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。

EDIUS Pro 7対応のお知らせ [2013/8/30]
ROBUSKEYは、Grass Valley EDIUS Pro 7に対応しました。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

「GTC Japan 2013」出展 [2013/8/2]
ISPは、2013年7月30日、東京ミッドタウンホール&カンファレンスにて開催された「GTC Japan 2013」に出展いたしました。
ROBUSKEYエンジンによるリアルタイム4Kクロマキー合成の参考出展などを行いました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 技ラボ『GTC Japan 2013』出展のご報告

Adobe CCメジャーアップデート対応のお知らせ [2013/7/12]
ROBUSKEYは、Adobe Creative Cloudのメジャーアップデートに対応しました。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

「PHOTONEXT 2013」出展 [2013/6/28]
ISPは、2013年6月25日~26日、東京ビッグサイトにて開催された「PHOTONEXT 2013」に出展いたしました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 技ラボ『PHOTONEXT 2013』出展のご報告

Adobe映像塾 The 4th Seasonに協賛 [2013/2/22]
Adobe映像塾 The 4th Season After Effects 20周年特別編(1/30~2/27、毎週水曜日21時配信開始)に協賛いたしました。 Adobe After Effects CS6ユーザ2名様に高精度クロマキーヤー「ROBUSKEY」と「ISP ”Happy Plugin" Suite」をプレゼント(2/20、番組中に当選者発表)には、大勢の方にご応募いただきました。ありがとうございます。

ROBUSKEY for Adobe Photoshop Lite 販売終了のお知らせ [2012/12/3]
長らく販売を続けてまいりましたROBUSKEY for Adobe Photoshop Liteですが、このたび、2012年12月末を持ちまして販売終了とさせていただきます。
長年にわたるご愛顧に対し、あらためて厚く御礼申し上げます。
なお、製品をお持ちのお客様へのサポートサービスは、今後も継続いたします。
今後ともより良い製品をお届けするよう尽力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

事例掲載のお知らせ
CANON LOG SPECIAL SITE内「制作ワークフロー」の「映画・ドラマ」にて、「ROBUSKEY for Video」をご紹介いただきました。 ビジュアルエフェクトに非常に有効なCANON LOGの活用例として、EOS C300撮影素材によるクロマキー合成にてROBUSKEYを使用しています。
CANON LOG SPECIAL SITEはこちら

ROBUSKEY動画版 EDIUS Pro 6.5に対応 [2012/6/29]
2012年6月29日、ロバスキー動画版「ROBUSKEY for Video」は、Adobe CS6に続き、Grass Valley EDIUS Pro 6.5に対応しました。ご購入済の方は無償アップデートとなります。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。すでにアクティベーション済みのパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

ROBUSKEY動画版 Adobe CS6に対応 [2012/5/25]
2012年5月25日、ロバスキー動画版「ROBUSKEY for Video」は、Adobe After Effects CS6、Adobe Premiere Pro CS6に対応しました。ご購入済の方は無償アップデートとなります。最新版をダウンロード後、アクティベーションを行うと製品としてお使いいただけます。すでにアクティベーション済みのパソコンにインストールすると、アクティベーション情報は引き継がれます。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

ROBUSKEY for PhotoshopのAdobe CS6対応状況について [2012/5/25]
「ROBUSKEY for Adobe Photoshop」Version 3は、Adobe Photoshop CS6に対応しています。ご使用の環境に応じて最新のプラグイン、もしくは、プロテクトキードライバをインストールしてください。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

ROBUSKEY for Photoshop Mac OS X Lion(v10.7)対応のお知らせ [2012/2/3]
2012年2月3日、「ROBUSKEY for Adobe Photoshop」は、Mac OS X Lion(v10.7)に対応しました。
Macintosh版ROBUSKEY for PhotoshopのVersion 3を購入済みユーザの方は、無償でアップデートしていただけます。アップデートのお申し込みには、ユーザ登録が必要です。「ユーザサポート」にログインし、お申し込みください。

ROBUSKEY動画版 Final Cut Pro X/Motion 5 対応のお知らせ [2011/9/5]
2011年9月5日、ロバスキー動画版「ROBUSKEY for Video」は、Final Cut Pro X、Motion 5に対応しました。
購入済みユーザの方は、無償でアップデートしていただけます。アップデートのお申し込みには、ユーザ登録が必要です。「ユーザサポート」にログインし、お申し込みください。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

ニュースサイト掲載のお知らせ [2011/7/27]
プロフェッショナルのための映像制作専門Webマガジン『PRONEWS』連載コラム [岡英史のNewFinder]Vol.13 「EDIUS初の外部プラグインROBUSKEY for Videoがすごい!」 にて、「ROBUSKEY for Video」の製品レビューが掲載されました。

雑誌掲載のお知らせ
2011年6月23日発売の『ビデオα』2011年7月号(写真工業出版社発行)に、「ROBUSKEY for Video」を使用した「小型立体撮影システムで近接3D収録」が掲載されました。

雑誌掲載のお知らせ
2011年5月23日発売の『ビデオα』2011年6月号(写真工業出版社発行)に、「ROBUSKEY for Video」のFinal Cut Proでの製品レビューが掲載されました。

作例公開と雑誌掲載のお知らせ
2011年4月20日発売の『ビデオSALON』2011年5月号(玄光社発行)の連載「藤沢シネマ」第3回まるやまもえる監督作品 『nuance』に、ROBUSKEYが使われました。
同誌にFinal Cut Proでの製品レビューも掲載されています。

ROBUSKEY動画版EDIUS対応のお知らせ[2011/5/2]
2011年5月2日、ロバスキー動画版「ROBUSKEY for Video」は、After Effects、Premiere Pro、Final Cut Proに加え、EDIUS対応しました。
購入済みユーザの方は、無償でバージョンアップしていただけます。バージョンアップのお申し込みには、ユーザ登録が必要です。「ユーザサポート」にログインし、お申し込みください。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、こちらの「動作対応表」ページでご確認ください。情報は随時更新いたします。

Photoshop CS5 (Macintosh) 対応版の不具合対応について [2011/1/12]
Photoshop CS5 (Macintosh) 対応版について、以下の2つの不具合に対応しました。
  ◇ダイアログ上のパラメータが正しく処理に反映されない不具合への対応。
  ◇半透明部分の処理結果が正しくPhotoshopのレイヤーに反映されない不具合への対応。
評価版やアップデート版を既に入手済みのお客様は、お手数をおかけしますが再度ダウンロードしてのご利用をお願い致します。

ニュースサイト掲載のお知らせ
プロフェッショナルのための映像制作専門Webマガジン『PRONEWS』連載コラム [DSLR Maestro] Shoot.03 「EOS 5D MarkIIでの合成撮影。グリーンバックで行こう!」 にて、ROBUSKEY for Adobe After Effectsが取り上げられました。作例動画もあります。

なぜグリーンバックなの?