ISP Film Color Like HDR ユーザーガイド

for
Adobe® After Effects®(Macintosh/Windows)
Adobe® Premiere® Pro(Macintosh/Windows)
Apple Final Cut Pro(Macintosh)
Grass Valley EDIUS(Windows)

2017年5月30日


目次


ユーザーガイドの使い方

このドキュメントは、ISP Film Color Like HDRの基本的な使い方を説明したものです。ISP Film Color Like HDRを初めてご利用になる場合や、操作中にわからないことがあった際に参考にしてください。


製品概要

ISP Film Color Like HDRは、Premiere Pro、After Effects、Final Cut Pro、EDIUS上で動作するエフェクトプラグインです。

製品仕様概要は、以下の通りです。 最新の必要システム構成、および、OS対応状況については、ISP Film Color Like HDR Webサイトにてご確認ください。

対応ホストアプリケーション
Adobe Premiere Pro CS3, CS4, CS5, CS5.5, CS6, CC, CC2014, CC2015, CC2015.3, CC2017
Adobe After Effects CS3, CS4, CS5, CS5.5, CS6, CC, CC2014, CC2015, CC2015.3, CC2017
Apple Final Cut Pro 7, X
Apple Motion 5
Grass Valley EDIUS 6, 6.5, 7, 8
対応プラットフォーム
Macintosh / Windows
Final Cut Pro/Motion はMacintoshのみ
EDIUSはWindowsのみ
必要システム構成
原則としてお使いのホストアプリケーションの必要システム構成に準拠

※Macintoshは、Intelプロセッサのみに対応しています。

※製品アクティベーションを行う際に、インターネット接続環境が必要です。


インストール手順

ISP Film Color Like HDRのインストールは、次の手順で行って下さい。

プラグインのインストール

製品アクティベーション

ISP Film Color Like HDRのインストール後、15日間使用することができます。 この間に製品アクティベーションを行うことで、継続して使用することができるようになります。 同一プラットフォーム(Macintosh/Windiws)に限り、2台までインストール・アクティベーションをすることができます。

アクティベーションの解除

ライセンスの移行をする際は、事前にアクティベーション解除が必要です。

アンインストール

プラグインを削除し、アクティベーションも解除します。


ハイダイナミックレンジ風の動画をつくる

ISP Film Color Like HDRを使用して、以下の映像をハイダイナミックレンジ風にしてみましょう。

※ハイダイナミックレンジ(HDR)とは、露出を変えた複数枚の写真を合成することで、白飛びや黒つぶれの少ない幅広いダイナミックレンジを持つ画像を生成する手法のことです。

HDR適用前


パラメータの詳細

パラメータ一覧:ISP Film Color Like HDR

パラメータ名 説明
Blur ぼかし量を調節します。
Amount 露出の違う画像を前後に何枚重ねるかを指定します。
1を指定すれば前後に1枚ずつ、合計3枚の絵が合成されることになります。
Saturation 彩度を調節します。

お問い合わせ

弊社Webサイトでは、製品に関する最新情報などを提供しております。是非、ご確認ください。

ISP Film Color Like HDR Webサイト
http://www.isp.co.jp/products/tools/filmcolor/hdr

Copyright © 2011-2013 Research Institute of Systems Planning,Inc. All rights reserved.


※Adobe, Adobe After Effects, Adobe Premiere Proは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標です。

※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※その他、記載されている会社名、製品名および名称は各社の登録商標または商標です。

※ISP Tools License Managerには「CLX C++ Libraries」が使われています。以下にそのライセンス条項を記します。


Copyright(C) 2004 - 2009, clown. All rights reserved.



Redistribution and use in source and binary forms, with or without 

modification, are permitted provided that the following conditions 

are met:



 1. Redistributions of source code must retain the above copyright 

    notice, this list of conditions and the following disclaimer.

 2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright 

    notice, this list of conditions and the following disclaimer in the 

    documentation and/or other materials provided with the distribution.



THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE AUTHOR ``AS IS'' AND ANY EXPRESS OR 

IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES 

OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. 

IN NO EVENT SHALL THE AUTHOR BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, 

INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, 

BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF 

USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON 

ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT 

(INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF 

THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.



*** 以下は日本語訳(参考) ***



Copyright(C) 2004 - 2009, clown. All rights reserved.



ソースコード形式でもバイナリ形式でも、変更の有無に関わらず、以下の条件を

満たす場合に、再配布および使用を許可します。



 1. ソースコード形式で再配布する場合、上記著作権表示、本条件および下記

    責任限定規定を必ず含めてください。

 2. バイナリ形式で再配布する場合、上記著作権表示、本条件および下記責任

    限定規定を、配布物と共に提供される文書および/または他の資料に必ず

    含めてください。



本ソフトウェアは、著作権者によって「現状のまま」提供されるものとし、 

明示黙示を問わず、商品として通常期待される品質を備えているという保証や、

特定の目的に適合するとの保証を含め、何の保証もなされません。

事由や損害発生の原因の如何を問わず、且つ責任の根拠が契約、厳格責任、

不法行為(過失などを含む)であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する

可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用から発生した直接損害、

間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害または結果損害のいずれに

対しても(代替品またはサービスの調達、使用機会やデータ、利益の損失の

補償、または業務の中断に対する補償を含め)、著作権者は責任をいっさい負い

ません。